お電話でのお問い合わせ(10:00〜20:00)
097-520-1481

シェル・トゥ・ウィン

top_2

鉄筋の強さと木造の住み心地を兼ね備えたWRC工法

wrc1

大切な家族の命と、財産を守るために、東日本大震災発生の翌日から研究開発を始めたのがWRC鉄筋コンクリート工法の防災住宅「シェル・トゥ・ウイン」です。

外壁には最も強度に優れる鉄筋コンクリート、内装は住み心地を追究し、イシンの特長である家事1/2設計を忠実に再現し木造づくりにした、ハイブリット住宅です。

独自開発の特許工法(WRC鉄筋コンクリート工法)により、工期を大幅に短縮できるようになりました。

日本各地で、これでもか、これでもかというくらい災害が相次いでいます。また、南海トラフなどの巨大地震も懸念されています。WRC鉄筋コンクリート工法の防災住宅「シェル・トゥ・ウイン」が家族の安全を守ります。